引っ越し代金

引っ越し代金の相場・目安を把握するには?

引っ越しをすることを決めた場合、まず気になってくるのが引っ越し先の物件選びになってきます。なぜなら、新しいところで1年、2年以上は住むと思いますので、そこでの生活がライフスタイルの要になってくるからです。

 

よく住んでみてから、周辺環境の騒音がひどいことに気づいたり・隣の壁が意外と薄いこともあります。そのほかにも近くにスーパーがなかったり、定食屋さんがないと意外と不便だということも分かってきます。

 

ですので、より多くの物件を見て回り、なるべく希望に近い・納得できる物件を選びましょう。

 

また、入学式や入社式などのケースでは、だいたい住む地域も限られてきますので、あわせて引っ越し代金も気になってくると思います。なぜなら、引越しや物件選び、新しい家具の購入などを合わせただいたいの予算があると思うからです。

 

なぜ予算を決めておくかといいますと、新生活で意外と出費がかさなってしまうこともありますし、毎月の収入から家賃などを引いた金額できちんと生活できるか分からないからです。

 

引っ越し代金の相場や目安を調べるには?

 

一般的には、引っ越し業者に電話して確認することと思います。なぜなら、人によって条件が異なってくるからです。たとえば、単身なのか家族で引越すのか、荷物の量やどこまで業者に依頼するかなどになります。

 

もちろん、移動距離に関しての金額は同じですが、それ以外で異なってきます。

 

そこで1社に電話して、相場の目安を把握したいところですが、1社だけでは比較する相手がいないので相場を把握することはできません。そこで2・3社電話をすることになるのですが、同じことを何回も伝えるのは面倒ですよね?

 

しかも各引っ越し業者は、電話では値下げしていない金額を伝えることが多いのです。そして、正確な見積もりを出すためにご自宅にうかがいます。

 

その時に最後の一押しをして、価格を少し安くするパターンが多いのです。

 

ただし、その安くした金額よりもまだまだ安く利用できる業者があるかもしれません。その逆に、安いと思った金額が、引っ越し代金の相場と比べて高いケースもあります。そこでどうしたらいいのでしょうか?

 

実は、インターネットで簡単に引っ越し業者数社の見積もりを簡単に手にいれることができます。しかも、初めから競い合うことになりますので・初めから努力した金額を提示するはずです!

 

引っ越し代金|相場の目安と引越しを安くする方法!

⇒引っ越し代金の相場・目安はこちら!格安で引越し!

 

引っ越し代金の相場・目安@大手と中小の違い

引っ越し代金の相場ですが、もちろん人によって条件が変わってきますので、実際に見積もりをとらないと把握できない部分はあると思います。また上記で紹介した一括見積もりを利用して気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり大手と中小の業者では料金体系は異なってきます。単身引っ越しであればそんなに大きな差にはなりませんが、家族の引っ越しをなると、かなりの金額が変わってきますので、しっかり見積もり内容を比較したいところです。

 

全般的に、やはりクロネコヤマトや日本通運、ダック引越しセンター、アリさんマーク、引っ越しのサカイのような大手は、中小と比較すると金額は高めに設定されています。しかしその分、保証も充実していますし、何かあった場合も安心できます。

 

ということで、高級な家具を運搬したり・大事なものを運んでもらう際には、引っ越し代金よりも安全性をとるのも1つの手です。

 

しかし、わたしも何度か引っ越しを経験しているのですが、今まで引っ越し屋さんが何かを落としてしまったという状況は目にしたことがありません。もちろん、単身の引越しであれば、できるだけ安く済ませたいのが本音ではないでしょうか?そこで引越し料金相場をしっかり把握しておくことで、業者さんに値引き交渉を行うこともできます。

 

よく不動産屋さんにも引越しのパンフレットが置いてあるケースもありますので、そちらの代金と上記で紹介しました一括見積もりを利用して、安い方を選ぶのが一番引越しを安くする方法だと確信しています。

引っ越し代金:北海道(札幌・函館)・東京(渋谷・池袋・八王子・聖蹟桜ヶ丘・秋葉原・新宿・五反田・目白・目黒・赤坂・上野・鶯谷・吉祥寺・荻窪・立川・町田)・神奈川(横浜・川崎)・埼玉(大宮・川越・浦和)・千葉・群馬・新潟・仙台・名古屋・静岡・大阪・福岡(博多・天神・西新・住吉・呉服)・沖縄(那覇・浦添・宜野湾)